前へ
次へ
ひとかき毎に広がる芳醇な香りと懐かしさ。
■削り方と注意点
<削る前に>
表面のカビはかつお節の風味を旨味成分の一種です(麹カビ)。害はありませんが、削る前は固く絞った濡れ布巾で軽く拭きとって下さい。水洗いなどは絶対に避けてください。
かつおぶしの削り方
<削り>
1.上記写真を参考に、押して削る場合は頭を手前に、引いて削る場合は尻を手前側にして下さい。
2.皮目黒くザラザラした面:鰹の皮表面部分)を上にし、身の部分を刃に当てます。(皮目や、角から削ると粉状になります)
3.親指の付け根から手のひら全体に緩く力を掛けて、静かに押して下さい。(上から押したり、勢いよく削ると怪我の原因となります。無理に力を入れず、カンナの上を前後に滑らせるように削ってください。)
4.使用後は付属の袋に入れ、チャックをしっかりと閉め冷蔵庫の野菜室で保管して下さい。
※削りたての旨みや風味に違いはありませんが、形よく削るには刃物の正確な調整と切れ味が必要です。
■動画で確認する


■持ち運びにも便利な簡易削り器「土佐太郎


■回すだけの簡単削り器「オカカ7型




<賞味期限>
・賞味期限を過ぎてもご利用いただけますが風味が少しづつ落ちてまいりますので、およそ1年以内のご使用をお勧め致します。(記載の賞味期限はおおよその目安です)

ページのトップへ戻る