大和屋レシピ

■目にも美味しい 和風彩りパスタ

和風彩りパスタ
【使用商品:「いとけずり」または「帯削り」「ごはんにかけるかつおぶし」

オリーブオイルと醤油、かつお節の相性が抜群なの、知ってました?

-パスタをゆでます。使うのは細麺、太麺お好みで少し固めに茹で揚げます。
(*全粒粉か蕎麦の実で作られたパスタを使用すると、洋麺なのに蕎麦のような風味が更に和風さを引き立てます)
-キャベツ、パプリカ、シメジ、インゲンを2cm大に切ります。
-鍋にオリーブオイルをたっぷり入れ、熱しながらスライスしたニンニクを入れ、ニンニクオイルを作ります。
-ニンニクがキツネ色になってきたら、切った野菜を入れます。
-塩・コショウで味を整えながら、インゲンの色が鮮やかになってきたら、シーチキン(ノンオイル)を砕きながら入れます。
(*もしお酒を使うなら、白ワインの相性が良)
-パスタを入れ、オリーブオイルが混ざるようにからめながら、さっと炒め、野菜がクタっとしないうちにお皿に盛ります。
▼ここまで、塩コショウ以外ほとんど味つけをしていません

-ここで、最後の仕上げに「かつぶし醤油ソース」を掛けてあげます。
-醤油に予めかつお節片をつけておいたものもいいですが、簡単なものは削り節を醤油にさっと混ぜてあげるだけです。
-お好みで更にパスタの上にかつお節をかけてあげてもいいですし、昆布を醤油に付けておいても甘みが増します。

パスタのソースはどうしても油分、塩分が多くなりがちですが、かつお節醤油ソースは少量で「香と味」がしっかりつくのでオススメです。

本枯のかつおぶしだけを一本一本丁寧に遠赤外線で焼き上げてから削りました。芯までじっくりと焼き上げることにより旨味を逃がさず一段と風味を引き出しました。

御進物・地方配送承ります

冠婚葬祭、季節のご挨拶、結婚式の引き出物など、縁起ものとしても人気です。ご予算、目的に応じて詰め合せも選べます。お気軽にご相談下さい。 【詰め合せ例